お金にまつわる情報をお届けします

ヒロ銭ブログ

お得情報

【クオリア】裁判へ!アリックス側から訴えられる!危険な違法会社!

投稿日:

こんにちは、ヒロ銭です。

過去2回に渡って紹介してきたネットワークビジネス会社のクオリア((株)QUALIA)ですが、HPも出来上がり実際に商品も手元に届きだしたようです。

▼過去記事

▼HP

▼商品

一応とりあえずは稼働し始めたみたいで、Zoomを利用した勧誘活動も頻繁に行われています。

しかし、クオリアは問題ありの危険な会社なので、勧誘にはくれぐれも気を付けてください。

クオリアの危険ポイント

特定商取引法違反

クオリアの業態はアリックスと同じ連鎖販売取引と言われるネットワークビジネス(MLM)ですが、実態は完全な“マルチ商法”、“ねずみ講”です。

通常勧誘には3大告知義務があり、特定商取引法のガイドラインにもしっかりと記載されており、これを遵守しなければ禁止行為に当たります。

3大告知義務

  • 会社名
  • 商品の種類
  • 特定負担を伴う取引契約の勧誘

クオリアの勧誘では概要書面の交付もなしに契約が進められ、LINE上で概要書面の番号のみが伝えられていました

これは完全にガイドラインの禁止行為に当たりアウトです。

クーリングオフについて

通常、連鎖販売取引の場合20日間のクーリングオフ期間がありますが、概要書面の交付がない契約に関しては永久的にクーリングオフが可能

薬機法違反

薬機法では「医薬品の認可を受けていない、未承認薬の効果説明はしてはいけない」と決まっています。

しかし、NMNというサプリを紹介する際に、「若返りの効果」、「老化を治せる」と効果説明を行っています。

これは完全に薬機法に違反します。

YouTubeにツッコミどころ満載のプレゼン動画がアップロードされているので確認してみてください。

他にも著作権法違反肖像権侵害等…

資金難

そもそも会社を立ち上げるのは簡単な事ではなく、WEBサイト、マーケティング、製品開発等あらゆる部門や人材の確保も必要になり、外注するにしろかなりの資金が必要となります。

特にネットワークビジネスの場合は最低10億円以上が必要とされており、その資金も到底集まっていないと言われています。

その他

プレオープンと言い訳の元、商品が無いのに登録をさせていたり、カードの不正決済等様々な問題がある会社です。

そして、2021年1月にはクオリアの代表者4名(神農晶氏、寺口泰海氏、菅野航氏、菅野良美氏)がアリックス側から提訴され裁判沙汰になっています。

アリックスLLC訴訟

アリックス側からの法的訴訟は既にユタ州の裁判所に正式受理されており、これから裁判が本格的になっていきます。

ARIIX訴状原文 ダウンロード

訴状原文は英語なので分かりにくいですが、全文を読んで簡単にまとめると以下の通り。

訴状内容

  • 被告:神農晶氏、寺口泰海氏、菅野航氏、菅野良美氏
  • ファウンダーズクラブメンバーの同4名には、製品、販売インセンティブ、マーケティング戦略、財務情報等の非常に機密性の高い情報へのアクセスが許可されており、これらの機密情報保護し遵守することに同意していた
  • またアリックスの名声、評判を保護し、いかなる行動においてもアリックスを危険にさらすことのない行動を取ることに同意もしていた
  • しかし、クオリアの立ち上げでは、これらに違反し、競合する事業を立ち上げるという違法な目的のために、企業秘密を不正に使用し、アリックスに対する様々な義務と契約上の義務に違反した
  • これによりアリックスが多大な損害を被った

今後のクオリア

間違いなくそう遠くないうちに倒産するでしょう。

ただでさえ世間からは嫌悪感を抱かれているネットワークビジネス(MLM)業界に加え、様々な違法行為、資金難、と問題だらけの危険な会社です。

資質やセンスも感じられない経営陣で、挙句の果てに身勝手な行為でアリックスから裁判で訴えられるというお粗末さ。

私の友人でアリックスではそこそこの立場にいたリーダーは、クオリアに一度は入ったものの、直ぐに辞めていますし、会員も思ったほど集まっていないそうです。

本当に得られるものは一切なく、時間・お金・友人と失う事の方が多いので絶対にやらないことをお勧めします。

Copyright© ヒロ銭ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.