お金にまつわる情報をお届けします

ヒロ銭ブログ

チケット転売 転売

【チケット転売】今尚続いている高額チケット情報

投稿日:2019年9月8日 更新日:

こんにちはヒロ銭です。

東京オリンピックのチケットの抽選が少し前にあって、色々ニュースになりましたよね。
私も応募しましたが、見事全部落選しました…

既に知っているとは思いますが、今回の東京オリンピックのチケット不正転売を防ぐ為に、2019年6月14日からチケット不正転売禁止法が施行されましたよね。

これによってチケット転売を辞めた人は多くいるんじゃないでしょうか?
しかし、調べてみると実際には今でも高額チケット転売は続いています。

そこで今回は、実際に高額で転売されているチケット一覧やの入手方法まで簡単にまとめます。

因みにヒロ銭はチケット転売はしていません🙅
違法ですので、それでもやりたい方は捕まるのを覚悟でやってくださいね(笑)

【高額】転売チケット一覧

高校野球~夏の甲子園大会~

  • 定価:2,800円/枚(中央特別指定席)
  • 転売価格:18,000円/枚
  • 差引:16,200円/枚
  • 購入先:ローソンチケット、チケットぴあ

中央特別指定席は当日券はないので、前売り券を買う必要があります。

ちなみに大会中全部の日程が見れる通し券だと39,200円(2,800円×14日程)なので、かなり高額の利益になってきます。

開会式や準決勝、対戦カードによってそれぞれ値段は変わりますが、もし通し券を買って全日程転売すると、10万円以上の利益になってきます。

宝塚歌劇

  • 定価:9,500円/枚(S席)
  • 転売価格:500,000円/枚
  • 差引:490,500円/枚
  • 購入先:ローソンチケット、公式チケットページ、チケットセディナなど

抽選なので席にもよりますがさすがに驚きの価格ですね💦

全部の公演がこの価格ではないですが、今回花組のトップスター明日海りおさんの退団に伴い、東京・兵庫の最終日の公演が高騰しています。

それでも他の組の公演でも倍以上の価格で普通に売れています。

SEVENTEEN(セブンティーン)【K-pop】

  • 定価:11,000/枚
  • 転売価格:48,000円/枚
  • 差引:37,000円/枚
  • 購入先:ローソンチケット、公式チケットページなど

どんどん新しいグループが登場してくるK-popで、今話題になっているSEVENTEEN(セブンティーン)。

基本的に地方での公演はそこまで高額にはなっていませんが、東京・神奈川・大阪あたりは高額で転売されています。

ニュースで連日言われている日韓関係の悪化なんて全然関係なさそうですね。

K-popで言えば他にもEXO、BTSなども高額で転売されています。

大相撲

  • 定価:9,500円/枚(椅子席A)※マス席Aは11,700円/枚
  • 転売価格:24,000円/枚
  • 差引:14,500円/枚
  • 購入先:チケット大相撲、ローソンチケットなど

マス席や椅子席などありますが、それぞれ高額で転売されています。

日程によって転売されている値段の変動があり、やはり千秋楽が一番高額になっていますね。

ミュージカル『刀剣乱舞』

  • 定価:9,000円/枚
  • 転売価格:100,000円/枚
  • 差引:91,000円/枚
  • 購入先:ローソンチケット、公式ファンクラブ

公演内容、地域、席などによって変動はありますが、ほとんどの公演が基本的には高額で転売されています。

2.5次元ミュージカルは今結構人気で、特に若い女性からの指示が高いみたいです。

他にも

ジャニーズ系、ONE OK ROCK、あいみょん、薬師丸ひろ子、ユニコーン、森高千里、超特急、小田和正、ドリカム、メガネツインズ、B’z、広島カープ(野球)、羽生結弦(フィギュアスケート)など

入手方法

ローソンチケット

簡単に購入する方法としてはローソンチケットの無料会員に登録し、会員先行のプレリクの抽選に応募します。

ただ、プレリクの抽選は人気のチケットだとなかなか当たらないみたいです。

ローソンチケットの有料会員『LEncore(エルアンコール)会員』に登録し、プレリクより前に応募できる限定の抽選に応募する方が当選確率も上がります。

クレジットカードを作ることになりますが、年会費1,500円なので非常にお得です。

各公式ファンクラブに入って先行情報を待ち、ひたすらそれに応募する方法もありますが、各年会費がそれなりにかかってくる懸念点もあります。

他にも、お持ちのクレジットカード会社のHPから応募できるものもあるので、そちらから応募することもできます。

最後に

改めて言いますがチケット転売はあくまでも違法です。

でも、買う人がいるから売る人もいる訳で、今後も続きそうですよね。

Copyright© ヒロ銭ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.